西城耳鼻咽喉科アレルギー科 SAIJO  Ear,Nose,Throat and Allergy Clinic

反復性中耳炎 (子供 赤ちゃん の繰り返す中耳炎)


急性中耳炎を頻繁に繰り返す病気です。最近集団保育が多くなってきているのにに伴い増加しています。
特に1歳未満で中耳炎にかかると反復性中耳炎になりやすいとされています。



反復性中耳炎とは?


● 何度も急性中耳炎を繰り返す病気です。何回、急性中耳炎になったら反復性中耳炎と診断するのかは専門家の間でもまだはっきりした決まりがありませんが、1年間に4回以上急性中耳炎を繰り返すようなら、反復性中耳炎と考えて問題ないと思います。

● 1歳未満で中耳炎を起こすと、反復性中耳炎になりやすいとされています。

● 急性中耳炎のみを繰り返すタイプと急性中耳炎と滲出性中耳炎を繰り返すタイプの2種類に分かれます。

反復性中耳炎の原因は?

● 免疫機能の未熟さ(特に1歳未満)

● 薬剤耐性菌によるもの

● 育児環境によるもの(集団保育、両親の喫煙)

反復性中耳炎の治療は?

薬や鼻の吸引などによる治療

飲み薬(抗生剤、痛み止め、はなみずのお薬など)、点耳薬(耳に入れる液体のお薬:抗生剤やステロイド)などで治療します。特にネバネバした鼻水や黄色い鼻水が多い場合は鼻の吸引が必要です。

鼓膜切開や鼓膜チューブ挿入術

飲み薬や鼻の吸入などで治療しても、高熱が出る場合や機嫌が悪い場合は鼓膜切開をして膿を排除することが必要です。鼓膜切開を行っても繰り返し中耳炎を起こす場合は、鼓膜チューブの挿入を行います。

反復性中耳炎の経過は?

1歳から2歳を過ぎると軽快する場合が多くあります。ただ、その時期を過ぎても中耳炎の反復性を繰り返すこともありますので、調子がよくなってからも、発熱、機嫌が悪い、ネバネバした鼻水や黄色い鼻水が多い時は耳鼻咽喉科を受診してください。経過は長いものですが、根気よく治療を続けてください。

おうちでは?

● ネバネバした鼻水や黄色い鼻水が多い場合は、鼻の吸引。
● ご両親さんの禁煙。
● できれば集団保育の中止。

サイトトップへもどる

西城耳鼻咽喉科アレルギー科 東京 世田谷区 成城 Copyright (c) 2005 SAIJO Ear,Nose,Throat and Allergy Clinic. All Rights Reserved
サイトトップへもどる